カナダ・ホームステイ
カナダ留学の窓口 > カナダ語学コース選びと申込 > アルバータ大学・ホームステイの申込み手続き

アルバータ大学・ホームステイの申込み手続き

アルバータ大学の語学コース(University of Alberta, English Language School)の申込みについて順を追ってご説明しています。今回は、ホームステイの申込み方法について解説していきます。

 

順を追ってご案内していますので、以下のページを先に読んでいただけると、手続きの流れがより分かりやすいと思います。

 

高水準の英語教育を行うアルバータ大学の語学コース

アルバータ大学・語学コースへの申込方法

アルバータ大学・語学コース入学申込後の手続き

 

 

アルバータ大学のホームステイと料金について

 

アルバータ大学ELSのホームステイを利用する基本条件は、ホームステイプログラム参加時に18歳以上であること、フルタイムでアルバータ大学の授業(語学コース含む)を選択している留学生であること、最低2ヶ月間利用することになります。

 

月額料金は850カナダドルです。料金には、家具付きの個室、朝昼晩の食事が含まれます。基本料金とその他の費用は下記を参照してください。

 

ホームステイ費用(2018年度):

・滞在費(1ヶ月の宿泊と食事を含む):850ドル

・申込手数料(申込用紙提出時に支払う):200ドル

・空港での出迎え: 50ドル

・デポジットまたは保証金(物を壊した際などの支払いに使われる。問題なければ退出時に返金):300ドル

 

 

申込手数料200ドルは、ホームステイ申込時に支払います。下記で解説する申込用紙には、クレジットカード情報を記載する欄があるので、それで支払いをします。

 

デポジット300ドルとホームステイ料金の850ドル(滞在の最終月分)の合計:1150ドルは、現地到着後、ホームステイコーディネイターに預けます。

 

月々のホームステイ料金は、ホストファミリーに現金で支払うことになります。現金で支払う際には、I’d like a receipt, pleaseといったようにお願いして、万が一のトラブルを避けるため、必ず領収書をお願いしてください。

 

大金を持っていくのは危険なので、カナダにお金を持っていく方法を参考にしてください。プリペードカードであれば、近くのATMでお金がおろせます。最初は、ホストファミリーにお願いして、ATMのある近くの銀行などに連れて行ってもらえれば安心です。

 

※金額表示はカナダドルです。

 

 

 

ホームステイ申込用紙のダウンロード

 

ここからは、アルバータ大学語学コースのホームステイ申込用紙の記入方法をご案内していきます。

 

まずは、ホームステイの申込用紙(Homestay Application Form)をダウンロードします。用紙は、アルバータ大学語学コースのHomestayのページにあります。

 

執筆現在、オンラインでの受付はしていないので、一旦、ホームステイ申込用紙をダウンロードして記入した後、メールかFAXで送ります。

 

ダウンロードした申込書を見るためには、Adobe Acrobat(無料)が必要になります。記入については手書きでも構いませんが、Adobe Acrobatを使えば、下記のサンプル画像でみられるようなパソコン上で文字が入力できます。

 

アルバータ大学語学コースの申込用紙が1ページなのに対して、ホームステイ申込用紙は4ページもあって、こちらの方がちょっと大変かもしれませんが、内容が分かれば恐れることはありません。

 

ホームステイ申込用紙は、下記のようなスタイルです(一部抜粋)。

 

アルバータ大学ホームステイ申込用紙

 

 

 

ホームステイ申込セクション1:Application Information

 

ホームステイ申込用紙のパート1にあるApplication Informationは、ホームステイ申込み関する案内です。概要は下記のとおりです。

 

・こちらの申込用紙に記入の上、FAXまたはメールにて、アルバータ大学のEnglish Language Schoolに送信すると同時に、ホームステイ申込料200ドルを支払ってください。

 

・ホームステイ申込用紙と申込料を受領した後、English Language Schoolのスタッフからご連絡します。

 

・ホストファミリーが決まった後に、必要な連絡先の情報をお伝えします。

 

※重要:ホームステイ申込用紙は、語学コース入学前に行われるクラス分けテストの日より1ヶ月前に提出しなければなりません。申込者は、最低2ヶ月間はホームステイプログラムに参加しなければなりません。

 

(補足情報:クラス分けテストは、学期が始まる1週間前くらいに行われます。学期ごとに実施日が決まっていますので、English Language Schoolのページでスケジュールを確認してください。)

 

※ホームステイ申込料は、返金不可です。月々のホームステイ利用料とは異なるものなので、そちらに割り当てられるものではありません。

 

 

 

ホームステイ申込セクション2:Personal Information

 

パート2では、氏名や誕生日などの個人情報を入力します。これはパスポートに記載されている情報と同じにしておきましょう。

 

アルバータ大学ホームステイ申込用紙

 

Family Name(名字)とGiven Name(名前)は、逆に記入しないように気をつけてください。

 

Date of Birth (YYYY/MM/DD)は、誕生日を西暦年、月、日の準で記入します。サンプルでは、1989年7月15日としています。年月日の記入方法は書式によって異なるので、ここも気をつけてください。

 

Male/Femaleは、性別の選択です。

 

Nationalityについて、JapanまたはJapaneseかで、意見が分かれることがあります。What is your natinonality?というように会話で聞かれた際には、基本、Japaneseでよいと思います。

 

書類上はどちらでもよいと思いますが、日本のパスポートでは、国籍/Nationalityの欄に「JAPAN」と記載されていると思います。このため、正式な書類でパスポートと照合されるような際には、パスポートと同様の記載にしておいた方が無難だと思います。

 

Passport Numberには、パスポートに記載されている「旅券番号/Passport No.」を記入してください。

 

Native Languageは、母語が日本語であればJapaneseとします。Other Language(s)は、他の言語(英語、中国語等)が母語並みに話せるのであれば記入します。

 

Immigration Status in Canadaは、カナダでの滞在ビザを選びます。通常の日本人であれば、Study Permit、または、Visitor Visaのどちらかになります。どちらを選ぶかは、カナダでの滞在期間によります。

 

通常、6ヶ月以下はVisitor Visa(観光ビザ)、6ヶ月以上はStudy Permit(就学許可証)を選択します。詳しくは、カナダ留学のための学生ビザ申請のページを参考にしてください。

 

 

 

ホームステイ申込セクション3:Home Country Address

 

パート3では、自分(申込者)と緊急連絡先(家族・保護者)の住所と連絡先情報などを入力します。

 

アルバータ大学ホームステイ申込用紙

 

住所の書き方は、サンプルを参考にしてください。通常、Street Addressには、部屋番号+アパート名(例:#301 ABC Apartment )、番地、区町村名を記載します。その後、市(City)、都道府県(Province/State)という順番で書きます。

 

日本の住所を英語表記に変換する際には、JuDressや英語の住所の書き方などで検索するとわかり易く解説したページがあります。

 

電話番号ですが、カナダから日本にかけるときは、011-81-90-XXXX-XXXXというようになります。011はカナダでの国際電話の発信、81は日本の国番号、そして、市外局番または携帯番号の最初の「0」は省きます(例090→90)。011-81というのは、カナダから日本へ国際電話をかけるときの決まった番号ですので、申込用紙に書くか否かは自己選択でよいと思います。

 

昨今では、海外の大学とのやり取りではメールアドレスが必須になってきています。メールアドレスが無いときは、gmailなど無料のメールサービスを利用することができます。docomoやezwebなど携帯電話会社のメールアドレスは、海外とのメールやり取りでトラブルが多いので避けた方よいと思います。

 

Emergency Contact Informationの欄には、日本で緊急時に連絡の取れる家族や保護者の連絡先を記入します。サンプルでは、父親の連絡先を記入例としています。Relationship to Applicantには、父親であればFather、その他に母親、叔母、叔父などがあります。お友達は、原則として緊急の連絡先とはしません。

 

 

 

ホームステイ申込セクション4:Personal History

 

パート4では、ホームステイ利用に関して様々な質問に答えていきます。

 

アルバータ大学ホームステイ申込用紙

 

1.  How long do you plan to stay in the Homestay Program?は、ホームステイを利用する期間を聞かれていますので、2 months/4 months 6 months/Over 6 months(2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月、6ヶ月以上)のいずれかにチェックマークを入れます。

 

2. How would you rate your oral English skills?は、あなたの英会話力を聞かれています。Poor/Fair/Good/Excellentから選択しますが、余り英語が話せないのであればPoorを選びましょう。日常生活で困らない程度の英会話が話せるのであれば、Fairにしておきましょう。外国人と英語で問題なく話せるのであれば、Goodを選択してもよいでしょう。語学コースに行くレベルであれば、Excellentは選ばない方が無難です。

 

3. What type of host family would you prefer?は、どのタイプのホストファミリーを希望しますか?という質問です。Any type of family is fineはどんな家族タイプでもOK、Family with childrenは子供がいる家族、Family without childrenは子供がいない家族で、これら3択から選びます。これは個人の自由なので、どれでも好きなタイプを選んでください。

 

4. Many Canadian families have pets. Do you have pet allergies?は、カナダではペットを飼われている家庭が多く、あなたにペット・アレルギーが無いか聞いています。アレルギーがなければNoにチェック、アレルギーがあるときはYesにチェックして、その横に詳細を記載します(例えば、猫アレルギーなど)。

 

5. Do you smoke?は、タバコを吸うか聞かれていますので、YesかNoで答えます。Yesと答えた後には、屋外だけでタバコを吸う意思があるかという問いがありますので、YesかNoで答えます。カナダでは一般に室内禁煙で、ホストファミリーでも同様のことが多いです。室内でたばこを吸うとホームステイによっては強制退去、タバコの匂いがついた室内の消臭等の費用負担が生じることがあります。

 

6. Would you live in a house where any member of the host family smokes?は、ホストファミリーでタバコを吸う人がいても、その家庭に住めますか?という問いですが、自分がタバコを吸わないのであれば、健康や臭いのことを考慮して、Noを選択しておきましょう。特に気にならなければYesでOKですが、社交程度にたまに吸う人から、ヘビースモーカーまで様々ですので、安易にYesにしない方がいいと思います。

 

 

アルバータ大学ホームステイ申込用紙

 

7. Do you drink alcohol?は、飲酒について聞かれています。未成年であれば、当然、Neverですね。めったに飲まないときはAlmost Never、時々飲む程度であれば Sometimes、よく飲むのであれば Oftenを選択します。

 

8. How would you rate your health condition?は、健康状態の質問です。健康状態がよくないときは、Poorを選択して、その下のExplainの欄に理由や健康状態を記載します。 普通であれば Fair、健康状態が良ければ Goodにチェックマークを入れます。すごく健康で、病気一つしないのであればExcellentでもよいです。

 

9. Are you currently on any medication or have any health problem(s) that your homestay family should be aware of? (Failure to disclose all health problems will result in the immediate cancellation of your homestay.)

現在、あなたが薬物治療を受けていたり、健康に問題があり、ホストファミリーが知っておくべきことがあるか質問されています。薬の治療や健康に問題があるときはYesを選択して、Please describeの欄で状況を説明します。健康に問題がなければ、Noを選択します。健康問題に関して、正確に情報を伝えていないときは、ホームステイの即時キャンセルになります。

 

10. Do you have any food allergies?は、食物アレルギーがあるか聞かれています。ある場合はYesにチェックを入れて、Please describeの欄で説明してください(例えば、卵、牛乳、小麦アレルギーなど)。食物アレルギーがないときはNoにチェックを入れてください。

 

11. Is there any food that you cannot eat due to dietary or religious reasons? 日常の食生活(健康、文化、治療、食物アレルギー等)や宗教的な理由から、食べられないものがありますか?という質問です。食べられないものがあるときはYesをチェックして、Please describeの欄で説明します(例:菜食主義で肉類を食べられない)。食べられないものが無いときは、Noにチェックします。

 

12. Is there any food that you do not like?は、嫌いな食べ物があるかという質問です。嫌いなものがあるときは、Yesにチェックをして、Please describeの欄で説明します(例:セロリ)。嫌いなものがないときはNoにチェックをしてください。

 

13. Would you live with a family hosting another international student? 別の留学生がすでに滞在しているホストファミリーでもいいか聞いている質問です。よければYesにチェックをします。Yesを選択した際、別の留学生はあなたの国とは違う国の出身で、あなたには個室が与えられるということが明記されています。他に留学生がいるホストファミリーを希望しないときはNoにチェックを入れます。

 

☆補足解説:ホストファミリーが足りないという状況もあり、1つのホストファミリーに2~3人の留学生がいることは珍しくなくなりました。別の留学生がいる/いないというのは、個人の好みによりますので好きな方を選んでください。同じホストファミリーに滞在することになる留学生がどんな人なのかは、運次第です。滞在する学生が自分一人の方が手厚く迎えてくれることがある一方、先輩とも言える別の留学生がいるというのは、色々質問できたりして心強いことがあります。

 

 

 

ホームステイ申込セクション5:Personal Preferences

 

パート5は、あなたにとっての「理想のホストファミリー」を書いてくださいとなっています。

 

アルバータ大学ホームステイ申込用紙

 

 

☆補足:ホームステイを利用したことがないのに、理想のホストファミリーと言われても困ってしまうかもしれません。

 

基本的なこととしては、自分を家族のように扱ってくれる、安全を最優先してくれる、お金のためだけにホストファミリーをしていない、バランスの取れた食事を提供してくれる、清潔な部屋とタオルやベッド等を提供してくれるなどがあります。

 

もっと詳しく、キャンプやアウトドア好きな活動的な家族とか、「赤毛のアン」をイメージするなら年配のホストファミリー、「大草原の小さな家」を引き合いに出して子供の多い楽しい家族、教育熱心で英語を教えてくれるファミリーということでもいいでしょう。

 

月額料金は支払いますが、基本はボランティアでやってくれていることを前提にして考えましょう。つまり、結構なお金を払うのだから、週末は旅行に連れて行ってほしいとか、お金のかかることを期待するのは控えた方がよいです。

 

英語で書くのはちょっと無理というときは、日本語で書いてから翻訳ソフトを使ったり、英語の先生に手助けしてもらってもいいでしょう。アイディービジネスといった翻訳サービスも役に立つと思います。

 

理想のホストファミリーとして使える文を少し書いておきます。何も文章が思い浮かばないときには、参考にしてください。

 

・My perfect host family would include me in their family life.

・They would invite me to take part in their family activities.

・They would spend time with me practicing English.

 

 

 

ホームステイ申込セクション6:Introduction

 

6番目は、ホストファミリーに対して、あなたが自己紹介する文章を書いてください。

 

あなたの個性、趣味や興味のあること、あなたの家族、地元(ホームタウン)のことなどを書いてください。また、カナダ人家庭に滞在する経験を通して、何を得たいのか、何を期待しているのかといったことも書いてください。※このセクションは必ず記入してください。記入されていない時は手続きが行われません。

 

アルバータ大学ホームステイ申込用紙

 

 

補足:これから語学コースに通う予定であれば、難しいことを書けなくてもOKです。ホストファミリーに会って、私はこんな人物ですと3分間位で話す場面を想像してみてください。

 

自己紹介の中には、自分の性格、高校生なのか大学生なのか、どんな街で生活しているのか、自分の趣味や好み、運動部にいてスポーツが好き、ゲームが好き、アニメが好き、音楽が好きといったことを伝えてもいいです。

 

ホストファミリーの人たちが読むものと思いますが、こんな学生を受け入れたいと思ってもらえるといいですね。ホームステイのマッチングに際しても、自己紹介の部分はとても大切です。

 

セクション5と同様に、英語で書くのはちょっと無理というときは、日本語で書いてから翻訳ソフトを使ったり、英語の先生などに手助けしてもらってください。アイディービジネスといった翻訳サービスも役に立つと思います。「自己紹介 英語」などで検索すれば、色々な文章がでてきますので参考にしてもいいでしょう。

 

 

 

ホームステイ申込セクション7:Homestay Agreement & Medical Authorization

 

7番目は、ホームステイ利用の同意書と医療承諾書になります。同意する際には、自分と保護者の署名、日付を記入します。こちらに署名がないときは、申込書は受付けられませんので、内容を理解して署名してください。

 

ホームステイには、様々なルールと注意事項があります。もし、ルールが守れないとき、または、大学側の指示に従わないときには、自費で強制的に帰国させられる可能性があります(返金はされません)。

 

※必要に応じて翻訳サービスなどを利用して、この同意書と医療承諾書の内容を理解されておくことをおすすめします。

 

アルバータ大学ホームステイ申込用紙

  *** 中略 ***

アルバータ大学ホームステイ申込用紙

 

申込用紙に記載されているホームステイ利用上のルールを簡潔に記載しておきます。

 

・申込者は、ホームステイ先で利用した電話代をホストファミリーに支払うこと

・申込者は、ホームステイを最低2ヶ月間利用すること

・申込者がホームステイを出るとき(ホームステイを止めるとき)には、退出の30日前に書面で申し出ること

・申込者がホストファミリーに空港出迎えを依頼したときには、現地に到着後、50ドルを手数料として支払うこと

・申込者が現地に到着後、ホームステイコーディネーターに1150ドル(ダメージデポジット:300ドル、最終月のホームステイ料金:850ドル)を預けること。ダメージディポジットは、ホームステイ先で物を壊したりしなければ退出時に返金される。

・留学や海外旅行にはトラブルが生じるリスクがあるので、申込者は海外旅行保険等に入ること

・申込者のホームステイとホームステイ外での事故や盗難等に関して、大学やホストファミリーは一切の責任を負わないこと

・申込者の行動等が原因で、大学・大学関係者・ホストファミリーなど対して被害弁償やクレーム等が生じた際には、その補償を申込者自らが負うこと

・申込者が病気やケガをして医師に対して意思表示のできない状態のとき、医師から提示された最善の治療方法へ同意することをホームステイコーディネーターやホストファミリーの大人に委ねること

・申込者の病気やケガの具合に応じて、申込者の自費において本国へ帰国させる手段を取るケースがあること

・申込者は自らの病気やケガなどにおいて、大学・大学関係者・ホストファミリー等が申込者のために取った判断や行動に対して、補償を求めないこと

 

 

☆補足:基本的に、決められたルールを守って支払いをしっかり行うこと、大学やホームステイ側は一切の責任を負わないといった免責事項、すべてが自己責任であることが記されています。

 

ホストファミリーをはじめ、ホームステイコーディネーターや大学関係者は、学生にベストな対処ができるよう最善を尽くしますが、その結果責任は負わないし、治療や移動の費用は学生の自己負担になりますということです。ホームステイに参加するには、この同意書に署名する必要があります。自分で海外留学保険などに入るなどして、万が一に備えましょう。

 

 

 

ホームステイ申込セクション8:Checklist & Arrival

 

8番目は、申込みに関する確認事項と到着日の記載です。各項目にチェックを入れます。

 

・ホームステイ申込用紙のすべての欄に記入しました。

・パスポートサイズの写真を2枚添付しました。

・ホームステイ申込料200ドルを同封しました。

・ホームステイ・プログラムは最低2ヶ月間利用することを了承しています。

・ホームステイ申込用紙は、語学コース・クラス分けテストの1ヶ月前に大学側に受領されている必要があります。

 

重要:ホームステイ申込料は、返金不可です。また、月々のホームステイ利用料に充当されるものではありません。

 

現金や個人小切手を送らないでください。ホームステイ申込料の支払いは、クレジットカード(VISAまたはMaterCard)で行ってください。

 

I expect to arrive in Edmonton on:の欄には、エドモントンに到着する予定日を記入します。記入例では、2018年8月28日としています。すでに航空券を予約していれば、その日程で到着日を記入します。もし、まだ航空券を予約していないときは、大体の予定日を記入しておいて、決まり次第、大学側に正確な日程をメール連絡してください。

 

アルバータ大学ホームステイ申込用紙

 

 

 

ホームステイ申込セクション9:Payment Options

 

ホームステイ申込料を支払うため、クレジットカード情報を記入します。

 

VISAまたはMasterCardの枠にチェックを入れて、クレジットカードの情報を記入してください。学生でクレジットカードがないときは、プリペードカードでも可能です。

 

下の枠は、ホームステイ申込用紙を送るEnglish Language Schoolの連絡先です。

 

アルバータ大学ホームステイ申込用紙

 

申込用紙の解説はここまでです。後は、記入済みの申込用紙とパスポートサイズの写真をアルバータ大学のEnglish Language Schoolにメールで送ってください。支払いはクレジットカードに請求されるので、銀行などから送金する必要はありません。

 

参考リンク:

Gmail のメールにファイルを添付して送信する

 

 

 

ホームステイ申込用紙の解説について

 

解説の内容に関して、直訳したのでは分かりにくい部分があるため、わかり易く説明をしている部分が多々あります。ホームステイ申込用紙を記入するにあたって、必要な情報と助言を掲載することを主としており、アルバータ大学語学コースのホームステイ申込用紙を忠実に翻訳したものではありません。予めご留意ください。

 

なお、申込み際しては、アルバータ大学のEnglish Language School事務局との連絡を密にして、自己責任で行ってくださいますようお願いします。

 

 

アルバータ大学語学コースの紹介からはじまって、語学コースへの申込み、入学申込後の手続き、そして、ホームステイ申込みのご案内まで完了しました。

 

民間の語学学校やコミカレの語学コースと比べると、書類の記入で少し大変に思えるかもしれませんが、カナダでもトップクラスの大学の語学コースですから、しっかりしたシステムの中で行われているという印象があります。内容や手順が分かって、自分でも手続きができそうだなと思っていただければ幸いです。

 

 

 

参考リンク:

アルバータ大学Homestay:アルバータ大学ELSのホームステイの案内と申込について。

Intensive Day Program Courses:アルバータ大学の一般語学コースの案内とスケジュール等。

アルバータ大学・語学コースへの申込方法

アルバータ大学・語学コース入学申込後の手続き

 

※アルバータ大学語学コースのホームステイプログラムについて、申込方法、書式、費用等は変更になる場合があります。最新情報は、大学のホームページにてご確認をお願いします。