アルバータ大学
カナダ留学の窓口 > カナダ語学コース選び > アルバータ大学・語学コースへの申込方法

アルバータ大学・語学コースへの申込方法

前回、カナダ西部のアルバータ大学について、大学附属の語学コースについてご説明しました。こちらでは、そのアルバータ大学の語学コースへの入学申込についてご案内していきます。

 

大学への申込みは複雑だと思われがちですが、それは正規学部への申込みであって、語学コースについては、それほど難しい書類がないことがほとんどです。アルバータ大学についても、書類は1枚だけですので、個人で入学申込ができるレベルだと思います。

 

また、アルバータ大学の語学コースは2ヶ月毎に入学ができますので、行きたいと思ったら、すぐに申込ができるでしょう。

 

 

 

アルバータ大学付属語学コースの申込方法

 

アルバータ大学付属語学コースへの申込みは、English Language Schoolのページから行います。

 

「Apply Online」と「Apply Offline」の2つのリンクがあります。Apply Online(オンライン申込)は、ホームページから必要事項を入力して送信します。

 

Apply Onlineで申し込む場合、語学コースによって異なるページから申込みますので気をつけてください。例えば、Intensive Day Program(IDP)に申込む際には、IDPのページにある「Apply Online」をクリックして申込みページに進んでください。

 

 

Apply Offline(オフライン申込)は申込用紙をダンロードして、それに記入して、その書類をメールに添付して送るか、FAXします(郵送でも可能ですが時間がかかります)。

 

今回は、Apply Offlineで申込用紙をダウンロードした場合の記入方法をご紹介します。オンラインまたはオフライン、どちらで申込んでも構いません。

 

オンラインで申込む方が簡単だと思いますが、申込用紙の方がこちらで説明しやすので、オフラインでの入力方法を紹介します。オンラインまたはオフラインいずれでも、入力事項は同じなので、以下を参考にしてもらえれば簡単に記入できると思います。

 

 

 

アルバータ大学付属語学コースの申込用紙の記入方法

 

こちらでは、サンプルとして申込用紙を記入していきます。申込用紙は、English Language Schoolのサイト内にある「Apply Offline(PDF)」というリンクからダウンロードできます。申込用紙は最新のものをダンロードしてください。

 

では、セクション1から記入していきます。

 

記入例を記載していますが、個人でそれぞれ異なりますので、適当にコピーをしないで、内容をしっかり理解した上で記入および選択してください。

 

 

アルバータ大学付属語学コース

 

 

Personal Informationには、氏名や誕生日などの個人情報を入力します。これはパスポートに記載されている情報と同じにします。この時点で、パスポートは入手しておいた方がいいですね。

 

Male / Femaleの枠は、男性か女性を選びチェックを入れます。

 

Family Name(名字)とGiven Name(名前)を入力します。名字と名前を逆に入力しないように気をつけてください。

 

Date of Birth (YYYY/MM/DD)は、誕生日を西暦/月/日の順で入力します。

 

First Languageは母国語、Country of Birthは生まれた国、Country of Citizenshipは国籍を入力します。記入例を参考に、JapaneseとJapanを使い分けて記入してください。

 

Status in Canadaは、通常の日本人であれば(他のビザや永住権を保持していない)、Visitor Visa、Work Permit、Study Permitのいずれかにチェックを入れます。

 

Visitor Visaは、観光ビザで語学コースに行くケースに選択します。カナダでは、語学コースに通うのが6ヶ月未満であれば、原則、学生ビザ(就学許可証)の申請がいらず、観光ビザで行くことができます。

 

6ヶ月以上留学する際には、Study Permitを選択します。Study Permit(就学許可証)については、カナダ留学のための学生ビザ申請のページを参考にしてください。

 

Work Permitはワーキングホリデーなどで、就労許可証を得ている中で、語学コースへ通うケースになります。

 

 

Your Addressは、記入例を参考に自分の住所を英語表記で記入してください。どう書けばいいか分からないときは、日本の住所を英語変換してくれるjudressといったサイトを参考にしてみてください。

 

Mobile Phoneは携帯電話番号、Home Phoneは自宅の固定電話番号になります。どちらか一方の入力でもOKです。

 

番号の書き方は、日本で書くのと同様でも個人的には構わないと思っていますが(カナダから日本への電話のかけ方は決まっていて、調べればすぐに分かるので)、011-81-90-xxxx-xxxxというように書いた方が丁寧かと思います。

 

011は国際電話発信、81は日本の国番号、90-xxxx-xxxxというように、本来は090-でも最初のゼロは省いて記入します。今回は該当しませんが、番号が長くなると記入枠に入らないことがあるので、状況に応じて対応してください。

 

 

Your Email (Applicant Email)は、自分のメールアドレスを入力します。

 

メールアドレスについては、携帯メール(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなど)のアドレスは使わないことをおすすめします。携帯メールは、設定をよく理解していないと、海外からのメールを勝手にブロックしてしまうことがあります。

 

海外とメールのやり取りをするのであれば、gmailがおすすめです。gmailはPCでもスマホでメールが読めますし、アプリもあります(無料)。その他、Yahoo!メールやhotmailなど無料で使えるメールアドレスが色々ありますので検討してください。

 

Other Email (Optional)は、オプションとして2つ目のメールアドレスを入力できます。こちらも入力しておけば、万が一、メインのメールアドレスで連絡が取れないときに、2つ目のメールアドレスに連絡をしてくれると思います。

 

 

 

アルバータ大学の語学コースの選択

 

セクション2では、語学コースの選択、そして、通う学期を選びます。

 

アルバータ大学付属語学コース

 

 

左の欄では、下記のアルバータ大学の語学コースから選びます。

・Intensive Day Program(IDP)

・Summer Exploring Canadian English Program (ECE)

・Academic English for Undergraduate Admission(EAP)

・Preparing For Graduate Studies: EAP 550

 

簡単に言えば、IDPは通常の語学コース、ECEはサマーコース、EAPは大学入学に備える英語コース、EAP 550は大学院に備える英語コースになります。

 

各コースの詳細は、高水準の英語教育を行うアルバータ大学の語学コースのページを参考にしてください。

 

 

メインになるIDPとEAPの選択について、簡単に説明します。

 

TOEFLやIELTSといった英語テストを受けたことがないのであれば、IDPに申込むことになります。

 

TOEFLやIELTSを受けたことがあり、EAPの入学要件を満たすのであれば、EAPに申込むことができます。この条件を満たさないときは、IDPに申込むことになります。

 

申込用紙には、EAP135、EAP140といったEAPのコースについて、入学要件が記載されています。EAP135からスタートするため、最低基準として、EAP135の入学要件であるTOEFLが65(各セクションが16以上)、または、 IELTSが5.0 ( 各セクションが4.5以上)をクリアしている必要があります。※こちらのスコアは、2018年時点のものです。

 

 

ECEは、8月に行われる夏限定の語学コースです。詳しくは、アルバータ大学の語学コース解説ページで「夏留学の語学コース」の欄を参考にしてください。

 

EAP 550は、大学院に行く予定の学生が選択するコースです。IELTS 6.0 (academic) または、TOEFL iBT 76以上という入学要件があります。

 

 

右の欄では、語学コースに通う学期を選択します。

 

アルバータ大学の語学コースは2ヶ月毎に入学ができます。コース期間は、1-2月、3-4月、5-6月、7-8月、9-10月、11-12月から選びます。

 

たとえば、2018年9月から2019年4月まで、語学コースで学ぶ予定のときには、September/October(2018), November/December(2018), January/February(2019), March/April(2019)にそれぞれチェックを入れます。

 

サンプルでは1学期分しかチェックを入れていませんが、最大で6学期分(12ヶ月分)まで指定できますので、必要に合わせてチェックを入れてください。

 

カナダに長期留学する予定であれば、Study Permit(就学許可証)が必要になります。Study Permitを申請するには大学からの書類が必要になりますので、4~6つの学期を連続して選択してください(語学コースで学ぶ期間を6ヶ月以上になるようにします)。

 

Study Permitの申請においては、こちらで選択した学期分の授業料と滞在費が払える銀行残高証明が必要になります。詳しくは、カナダ留学のための学生ビザ申請を参考にしてください。

 

大学の春休みや夏休みを利用して、1学期だけ語学コースに通いたいのであれば、それぞれに適した学期を1つ選択すればOKです。

 

 

年に6回の入学時期がありますが、入学時期は余り日の迫ったスケジュールはトラブルになりやすいので、日本での準備期間(パスポート申請就学許可証の申請航空券の予約など)を十分に考えて選んでください。

 

基本、2ヶ月以上先の入学時期を選んだ方がいいでしょう。ホームステイに申込む際には、準備に2ヶ月ほど必要になることがあるので、その日数の余裕も欲しいです。

 

Study Permitの申請をする際には、3ヶ月以上は余裕をみておいた方がよいと思います。各学期のスケジュール詳細は、English Language Schoolのページでも確認してください。

 

 

 

入学申込み手数料の支払い方法

 

セクション3は、入学申込手数料の支払いの欄になります。

 

入学申込の手数料は、150ドル(カナダドル)です。こちらは申込み後、返金不可になります。また、後から授業料の一部として使われるものではありません。

 

 

アルバータ大学付属語学コース

 

 

支払いは、クレジットカードで行います。Visa、MaterCard、American Express が使えます。いずれかを選択してください。

 

クレジットカードをお持ちでない際には、キャッシュパスポートといった高校生でも持てるプリペードカード(クレジットカードとしても使える)がおすすめです。

 

 

Name of Credit Card Holderには、クレジットカードに記載されている名前を記入します。

 

Expiry Dateは、クレジットカードの有効期限ですが、これもクレジットカードに記載されている月年を記入します。

 

Applicant Signatureは、クレジットカード裏面に記入してある自分の署名を記入します。PDFファイルへの署名方法は、ビクトリア大学ELCの入学申込書の記入方法のページにある「サインの入力方法」を参考にしてください。

 

Dateは、この申込み用紙を記入している日付を記入します。

 

以上で、入学申込用紙の記入は終了です。

 

 

注意事項も含めて説明すると長く感じるかもしれませんが、記入する欄はとても少ないです。A4用紙1枚で3セクションしか記載事項がありませんので、一度理解できたら簡単に記入できると思います。

 

 

 

アルバータ大学へ入学申込用紙を送る

 

記入が終わったら、申込用紙をアルバータ大学のEnglish Language School宛に送付します。送付方法は、メール、FAX、郵送があります。送り先は、申込用紙の上部に記載されています。

 

送付する際は、メール、FAX、郵送のどれか一つを選んで送ってください。複数の方法で送った場合は、それぞれ別に手続きが行われて、申込み手数料が無駄に請求されてしまう可能性があります。

 

メールで送る際には、メールに申込用紙を添付する形で送りますが、詳しい方法は、Gmail のメールにファイルを添付して送信するといったページを参考にしてください。

 

通常、申込用紙はPDFで送りますが、申込用紙に自筆で書いてそれをスキャンして送る際には、画像サイズが小さくならないように気をつけてください。スマホに合わせて画像を小さくすると大学側で読めない可能性があります。

 

メールには、必ず件名を入力してください。何も入っていないと迷惑メールに扱われて自動的に削除されたりすることがあるので、Application for AdmissionやApplication for English Language Programといったように入力してください。

 

メールの本文は簡潔でいいです。こんな感じでOKでしょう↓

 

大学申込み

 

FAXで送る際には、自宅にFAXがあればいいですが、ローソンやファミリマートといった大手コンビニにあるマルチコピー機でも、海外へFAXが送信できるものがあります(セブンイレブンのマルチコピー機では海外へは送れないようです。その他、対応していない端末もあります)。

 

郵送で送る際には、書留で送ることをおすすめします。郵便局からカナダに荷物を送る方法でお話しましたが、カナダは日本ほど郵便がしっかりしていません。紛失や遅延が珍しくないので、大切な書類を送るときは、配達番号で郵送状況が追跡ができる方法が安心です。

 

 

入学申込みをオンラインで行った場合やメールで申込用紙を送った後は、1週間ほどで大学からメール連絡がきます。

 

大学からのメール連絡では、アルバータ大学の学生専用サイトにアクセスできるIDとパスワードが送られてきます。その後、2営業日後には、入学許可証が学生専用サイトからダウンロードできるようになります。

 

 

参考リンク:

Intensive Day Program Courses:アルバータ大学の一般語学コース

English for Undergraduate Admission:アルバータ大学の大学入学準備の英語コース

ビクトリア大学ELCの入学申込書の記入方法:ビクトリア大学への申込み方法を解説したページ

 

※大学のコース概要、スケジュールや費用等は、変更になる場合があります。ドルと表示されている金額は、カナダドルです。最新情報は、大学のホームページにて入手してください。Photo by IQRemix

 

スポンサーリンク