語学学校
カナダ留学の窓口 > カナダ語学コース選びと申込 > 語学コースは私立・コミカレ・大学付属から選べる

語学コースは私立・コミカレ・大学付属から選べる

カナダの語学コース(ESL)は、留学生に人気が高く、様々なコースが用意されています。

 

単に英会話を学ぶコースだけではなく、ビジネス・コミュニケーション・スキルや大学準備コースなどがありますので、自分にあったコースを選んでください。

 

 

語学コースは、基本的に3つの教育機関で学ぶことができます。

 

・私立語学学校(民間の語学学校)

・コミュニティカレッジ付属の語学コース

・大学付属の語学コース

 

カナダの私立語学学校は、商業ビルの中に教室があったりして、日本にある英会話学校をイメージする分かりやすいかもしれません。

 

短期間で会話力を付けたいという学生を対象にしている学校が多いですが、日常会話からビジネス英会話までのコース、アクティビティを織り交ぜた楽しい語学留学を売りにしているコース、TOEFLやTOEICといったテストのスコア・アップを目的としたコースなどがあります。

 

 

カレッジ

 

 

コミュニティカレッジ(コミカレ)と大学の付属語学コースは、コミュニティカレッジまたは大学が運営している語学コースです。

 

大学とコミカレ付属の語学コースは、正規学部に入るための予備コースという位置づけなので、おしゃべりを中心とする英会話コースとは違って、よりアカデミックな内容になっています。

 

学生の中には、大学やコミカレ付属のアカデミックな語学コースにきて、英会話コースがないとか、もっと英会話が上達する授業をやってほしいと言う人がいるのですが、その時点で、学校の選択ミスに気がついた方がいいです。

 

大学やコミカレ付属の語学コースは、大学進学のためのものであって、スタイルで言えば予備校に近いかもしれません。少なくとも、みんなで楽しく会話をするといった英会話コースとはかなり異なります。

 

 

単純にカレッジや大学入学を目的とするなら、それぞれの付属語学コースに進んだ方が入学しやすいです。

 

初心者からスタートしてまずは英会話力を伸ばしたいようなケースでは、私立の語学学校が適していると思います。特別なコースを除いて、私立語学学校の方がカレッジや大学より授業料が安いというのも魅力です。

 

大学の雰囲気を味わいたい、大学の方が学生寮や図書館といった施設が整っているといった理由で、正規学部に進む行く予定はないけれど、大学付属の語学コースを選択する学生もいます。

 

逆に大学に行く予定だけれど、まずは英語が話せるようになりたいということで、英会話中心の語学学校に通う学生もいます。

 

どの語学コースに行くのかは、「どれだけカナダに滞在できるのか、どんな環境で学びたいのか、どれほどの英語力を身に付けたいのか、どんな体験をしたいのか、近い将来にどこへ進学または就職するのか」といった目的によって変わってきますので、自分にあった計画で選んでください。