アルバータ大学ESL
カナダ留学の窓口 > カナダ語学コース選び > アルバータ大学・語学コース入学申込後の手続き

アルバータ大学・語学コース入学申込後の手続き

アルバータ大学の語学コース(University of Alberta, English Language School)について、入学申込み後の手続き~現地到着までをご案内します。前回は、アルバータ大学の語学コースについてご案内しましたので、その続きです。

 

以下のページを先に読んでいただけると、手続きの流れがより分かりやすいと思います。

高水準の英語教育を行うアルバータ大学の語学コース

アルバータ大学・語学コースへの申込方法

 

大学によって多少異なりますが、細かい部分を除けば、大きな手続きの流れは、他の大学やコミカレでも同じようになりますので参考にしてください。

 

 

 

入学申込み後は大学からの連絡待ち

 

アルバータ大学・語学コースへの申込方法のページでは、入学申込みを完了するところまでご案内しました。

 

オンラインで入学申込みをした後は、1週間ほどで大学からメール連絡がくると思います。すでに大学の語学コースでは入学手続きが進められています。

 

最初のメールでは、UAlberta Campus Computing ID (CCID) という大学の学生サイト(Bear Tracks) にアクセスできるIDと仮のパスワードが伝えられます。

 

メール、FAX、郵送で申込みをした後も同様に、申込書が大学に届き次第手続きが開始され、1週間のほどで自分のメールアドレスに案内が届きます。

 

一昔前は、大学の担当者と逐一連絡を取り合って手続きを進めていったものですが、現在は、オンラインで書類をダウンロードしたり、手続きの進捗状況を確認する形式になっていることが多いです。

 

オンラインで色々できた方が早くて確実ですが、その反面、自分で動かないと先に進まないことがあります。大学からの連絡を待つだけではなく、次に何をするのかをしっかり確認しておいてください。

 

 

 

Bear Tracksにアクセスする

 

アルバータ大学の学生サイト:Bear Tracksでは、申込み状況、クラスの申込み、試験日、成績、学費の支払いなどの情報が確認・管理ができます。

 

まずは、仮のパスワードを変更するように求められると思いますので、管理サイトにアクセスして新しいパスワード設定します。

 

 

アルバータ大学付属語学コース

参照元:https://myccid.ualberta.ca/change

 

CCIDとCURRENT PASSWORDに大学から伝えられたIDとパスワードを入力します。その下にある、NEW PASSWORDとNEW PASSWORD, AGAINの欄に、新しいパスワード(10文字以上)を入力します。パスワードは忘れないように管理してください。

 

CHANGE PASSWORDのボタンをクリックすれば変更完了です。

 

 

 

入学許可書をダウンロードする

 

大学から最初のメールが送られてきてから2~3日後くらいに(土日・祝日除く)、再度、Bear Tracksにアクセスしてください。入学許可書がダウンロードできるようになっていると思います。

 

逐一、大学側からメール連絡があるとは限りませんので、自分で確認するようにしてください。もし、入学許可書が見当たらないときには大学の語学コース担当者にメールを送って確認してください。

 

Bear Tracksにアクセスして、目次から順に「Academics > My Academics > Official Correspondenceというように進んでください。

 

Official Correspondenceのページにある、Official Lettersの欄に自分の申込んだコースが表示されていて、入学許可書(Letter of Acceptance)がダウンロードできるリンクがあるのでクリックしてください。

 

入学許可書はファイルとして保存すると共に、印刷もして管理してください。この書類は、就学許可証の申請やカナダ入国時に必要になります。

 

入学許可書は、スマホでは正常に表示されないことがあるようです。その際には、パソコンからアクセスしてダウンロードしてください。

 

6ヶ月以上フルタイムで語学コースに通う際は、就学許可証(Study Permit)が必要になります。入学許可書を得たら、早めに手配をしましょう。手続方法は、カナダ留学のための学生ビザ申請を参考にしてください。

 

 

 

宿泊先と航空券の予約

 

入学許可書(Letter of Acceptance)が発行されたら、入学に向けて準備を開始しましょう。

 

渡航スケジュールは、語学コースがスタートする1週間前を目安に検討してください。正確には、語学コースが始まる1週間ほど前に、語学コースのクラス分けテストがありますので、その前にはエドモントンに到着している必要があります。

 

クラス分けテストの日程は、English Language School(ELS)のページで確認してください。Placement testという項目に、テスト実施日の記載があります。

 

 

アルバータ大学語学コース

2018-2019年度の学期ごとのスケジュール(アルバータ大学ELSのホームページより)

 

 

ホームステイに宿泊できるのは、クラス分けテスト日の前週末から可能になっていると思いますが、ホストファミリー側の準備状況にもよります。航空券予約前に、いつから宿泊が可能であるのか、または、○月○日に到着したいが大丈夫ですか?といったことを担当者にメールで確認しておくと安心です。

 

就学許可証を必要としない6ヶ月未満の留学では、eTAという電子渡航認証を予め申請しておく必要があります。詳しくは、カナダ入国にeTAが必要になるのページを参考にしてください。

 

ホームステイ申込みの際に、到着予定日を申込用紙に記入するため、早めに航空券の手配をしておいた方がよいと思います。航空券の手配については、カナダへはどうやって行きますか?のページを参考にしてください。

 

エドモントンに行く方法ですが、成田 → バンクーバー → エドモントンというルートが一般的です。成田 → カルガリー → エドモントンというルートもあります。楽天トラベルなどで、出発地、目的地、発着日を入力すると検索結果を出してくれますので確認してください。

 

 

宿泊先については、ホームステイ、または、学生寮に滞在することができます。ホームステイについては、ページ下で詳しくご案内していきます。

 

選択肢としては、大学の学生寮もありますが、基本、正規学部の学生が優先されるため、語学コースに通う学生が確実に滞在できるとは限りません。空きがあれば入れますので、希望する際には早めに申込んでください。

 

ホームステイでは、ホストファミリーがエドモントン空港で出迎えてくれるサービスがあります。初めてエドモントンに行く際でも安心かと思います。

 

ホームステイの申込用紙は、Homestay Applicationのページにあるリンク、または「Apply Now」をクリックしてダウンロードしてください。

 

ホームステイの申込用紙は、アルバータ大学・語学コースへの申込方法と同しで、申込用紙をダンロードして、それに記入して、その書類をメールに添付して送るか、FAXします。郵送は日数がかかるので、入学までの時間がそれほどないときは気をつけてください。

 

 

アルバータ大学ELSのホームステイ申込用紙(一部抜粋)はこんな感じ↓

アルバータ大学ホームステイ

 

 

 

アルバータ大学のホームステイについて

 

アルバータ大学ELSのホームステイを利用するには、ホームステイプログラム参加時に18歳以上であること、フルタイムでアルバータ大学の授業(語学コース含む)を選択している留学生であること、最低2ヶ月間利用することが基本条件になります。

 

アルバータ大学では、大学によって選ばれた400ほどのホストファミリーがプログラムに参加しています。ホストファミリーのお宅は、バスの運行ルートにあって、45分以内に大学に通えるところにあるそうです。

 

月額料金は、850カナダドルです。これには、家具付きの個室、朝昼晩の食事が含まれます。基本料金とその他の費用は下記を参照してください。

 

ホームステイ費用(2018年度 金額
滞在費(1ヶ月の宿泊と食事を含む) 850ドル
申込手数料(申込用紙提出時に支払う) 200ドル
空港での出迎え 50ドル
デポジットまたは保証金(物を壊した際などの支払いに使われる。問題なければ退出時に返金) 300ドル

 

申込手数料は、ホームステイ申込時に支払います。申込み用紙には、クレジットカード情報を記載する欄があるので、それで支払いをします。

 

現地に着いてまず支払うのは、デポジット300ドルとホームステイ滞在費の850ドル(滞在の最終月分)の合計:1150ドルです。空港に出迎えにきてもらったときは別途50ドルも支払います。その後、当月のホームステイ代:850ドルも支払います。

 

現地到着後の費用は、ホストファミリーに現金で支払うことになっています。現金で支払う際には、I’d like a receipt, pleaseといったようにお願いして、万が一のトラブルを避けるため、必ず領収書をお願いしてください。

 

大金を持っていくのは危険なので、カナダにお金を持っていく方法を参考にしてください。プリペードカードであれば、近くのATMでお金がおろせます。最初は、ホストファミリーにお願いして、ATMのある近くの銀行などに連れて行ってもらえれば安心です。

 

 

 

大学の語学コースで入学手続きとクラス分けテスト

 

カナダ・エドモントンに到着した後は、ホストファミリーに迎えられて各家庭に滞在することになります。

 

※カナダへの渡航については、カナダへはどうやって行きますか?のページを参考にしていただくことにして、ここでは省略します。

 

大学の語学コースへ登校する日時は、English Language School(ELS)の担当者から案内があると思いますが、通常、初日は入学手続きと語学コースのクラス分けテストを受けることになると思います。

 

ぶっつけ本番で当日に行くのに不安があれば、事前に大学のELSがあるビルへ行ってみましょう。登校ルートの確認なども兼ねて、電車やバスで一度行っておけば安心です。その際に、ELSの受付に行って、登録やテストについて確認をしてください。

 

ELSの受付には、パスポート、入学許可書( Letter of Acceptance)、そして、クラス分けテストの受験料80ドルを持っていってください。

 

クラス分けテストは、授業が始まる1週間くらい前に行われます。学期ごとに日にちが決まっていますので、English Language Schoolのページでスケジュールを確認してください。

 

クラス分けのテストが終わった後、通常、テストの翌日くらいに結果発表が出ますので、それに基づいてレベルに合った語学クラスへ登録を行います。この登録の際に、授業料を一括で支払います。

 

授業料の支払いが完了するまで正式な登録とはなりません。人数が多いときにはクラスに登録できない可能性もあるので、早めに手続きを行ってください。授業が始まる前後に、オリエンテーションが行われて、大学や施設、語学コースの説明などが行われると思います。

 

 

☆アルバータ大学のELS(語学コース)は、メインキャンパスではなく、ダウンタウンにあるEnterprise Squareにあります。メインキャンパスにあるUniversity Stationという駅から電車で5分位のところです。

 

 

 

 

 

アルバータ大学付属の語学コース入学までの全体の流れ

 

ここまで、入学申込みから現地に行くまで順を追ってご案内してきました。

 

簡単な流れは、下記のようになります。

 

入学申込み

入学許可を受ける(入学許可書の発行)

就学許可証の申請(6ヶ月以上留学する場合)、または、eTAの申請(観光ビザで行く場合)

航空券の手配

ホームステイの申込み

日本出発~カナダ・エドモントン到着

ホストファミリー宅へ到着

大学のELS(語学コース)へ登校&クラス分けテスト

受講コースの登録と授業料支払い

オリエンテーション

授業開始

 

 

細かく解説すると長いですが、実は書類は少ないですし、あっという間かもしれません。ネットで申込んだり、オンラインで必要書類をダウンロードできるので、それほど日数はかからないでしょう。

 

難しいと思っていたものが、内容が分かってステップごとにやってみたら、案外、自分でも簡単にできてしまう方が多いと思います。万が一、分からないことがあれば、気軽にELSの担当者にメールして質問してください。

 

 

参考リンク:

アルバータ大学Homestay:アルバータ大学ELSのホームステイの案内と申込について。

Intensive Day Program Courses:アルバータ大学の一般語学コースの案内とスケジュール等。

 

 

※大学のコース概要、スケジュール、申込手順や費用等は、変更になる場合があります。ドルと表示されている金額は、カナダドルです。最新情報は、大学のホームページにて入手してください。・Photo by Trevor Prentice

 

スポンサーリンク