評価ランキングで選ぶカナダの大学

カナダ留学の窓口 > カナダの大学 > 評価ランキングで選ぶカナダの大学

評価ランキングで選ぶカナダの大学


留学しようと考えたときに、カナダの大学に行こう!と思う日本人学生がどれほどいるでしょうか?

 

  カナダの大学

 

 

カナダの大学はあまり日本人には知られていないと思うので、大学留学を考える際に選択肢から外れていることが多いと思います。

 

実は、カナダにある大学のいくつかは、世界ランキングで常連となっているほど優秀です。東大や京大と比べても同ランクにある大学もあるほど有名なんです。

 

 

 

でも、どの大学がカナダでは優秀なの?といってもすぐに名前が出せる人は非常に少ないのではないでしょうか。

 

きれいな庭園のあるブリティッシュ・コロンビア大学は旅行雑誌に掲載されていることが多かったり、マッギル大学は日本でMBAコースを開催しているので多少ご存知の方もいるでしょう。

 

アメリカでは、東ではハーバードやイエールがいいとか、西海岸ではUCLA、スタンフォード、バークレーなど名前が挙がると思います。

 

アメリカに比べると、カナダの大学はそれほど知られていないのが実情かと思います。

 

 

 

実際のところ、アメリカに比べれば大学数はかなり少なく、州立大学が主体で大学ごとの格差がアメリカほど極端ではないといわれます。

 

カナダ人学生の多くは、地元や自分が住んでいる州内の大学へ進むことが多いようで、あまり大学ランキングはそれほど注視されていないのかもしれません。

 

 

それでも、評価の高い大学はあります。

 

例えば、ブリティッシュ・コロンビア州では、ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)、アルバータ州ではアルバータ大学、オンタリオ州ではトロント大学、ケベック州ではマッギル(マギル)大学などがその代表です。

 

トロント大学やマッギル大学は、世界ランキングによっては、東大よりも順位が上におかれることがあります。

 

 

不思議なことに、留学生にとっては、これらの有名の大学より入学するのに大変な大学がカナダにはいくつもあります。それは、留学生の人数制限が厳しい中小規模の大学です。

 

全体の学生数が少ないと留学生として受入れられる数も少なくなるので入学制限が厳しくなります。時には、アメリカの有名大学に入学するほどの成績やテスト・スコアを求められることにもなります。これは不思議な現象というか、留学生にとっては理不尽さを感じるところかもしれません。

 

 

 

さて、カナダ大学のランキングですが、毎年公表されるマクラーレンズ・ユニバーシティ・ランキングを参考にご案内します。

 

カナダの雑誌Maclean’s が選ぶランキングで、新入生の高校平均成績、大学のクラスサイズ、大学教授の博士号保持率、大学予算、図書館の蔵書数や利便性、地域の評価など様々な視点で順位が決定されています。

 

 

ある意味、大学で学ぶということに関する実用ランキングであって、日本人の好きな大学の歴史やブランドイメージは評価の2割程度を占めるに留まっています。

 

ここでは、2009年度と2014年度のMaclean’s Medical Doctoral Universities ランキングをご紹介します。これは、大学院(博士レベル)や医学部を検証したランキングです。

 

 

他にも学士・修士レベルのランキングなどがあるのですが、こちらのランキングの方が世間一般に知られているカナダ上位大学の多くが掲載されて分かりやすいのでご紹介します。

 

年毎に多少順位が上下すると思いますが、日本でも国立上位大学や六大学といった特定の大学の認知が永続的なのと似たように、これらの上位大学の多くはカナダ社会で常に一定の評価を得ていると思います。

 

15位まで掲載していますが、順位変動が2009年から2014年で多少ありますが、上位に来ている大学は同じですのでこれらの大学の評価が継続して高いことがうかがえるでしょう。

 

 

2009年度のカナダ・大学ランキング:

 

1位 McGill (マギル大学)

2位 Toronto (トロント大学)

3位 Queen’s (クイーンズ大学)

4位 UBC (ブリティッシュコロンビア大学)

5位 Alberta (アルバータ大学)

6位 McMaster (マックマスター大学)

7位 Calgary (カルガリー大学)

8位 Dalhousie (ダルハウジー大学)

9位 Ottawa (オタワ大学)

9位 Saskatchewan (サスカチュワン大学)

9位 Western (ウェスタン大学/ウェスタンオンタリオ大学)

12位 Laval (ラヴァル大学)

13位 Montreal (モントリオール大学)

13位 Sherbrooke (シェルブルック大学)

15位 Manitoba (マニトバ大学)

 

2014年度のカナダ・大学ランキング:

1位 McGill (マギル大学) (1位)

2位 UBC (ブリティッシュコロンビア大学) (2)

3位 Toronto (トロント大学) (3)

4位 Queen’s (クイーンズ大学) (4)

5位 Alberta (アルバータ大学) (5)

6位 McMaster (マックマスター大学) (6)

7位 Dalhousie (ダルハウジー大学) (7)

8位 Ottawa (オタワ大学) (10)

9位 Calgary (カルガリー大学) (8)

9位 Western (ウェスタン大学/ウェスタンオンタリオ大学) (11)

11位 Montreal (モントリオール大学) (12)

12位 Saskatchewan (サスカチュワン大学) (9)

13位 Laval (ラヴァル大学) (13)

14位 Manitoba (マニトバ大学) (15)

15位 Sherbrooke (シェルブルック大学) (14)

 

※( )の数字は2012年度の順位。2014年度ランキングは2013年に出版されています。

※同じ順位に2大学ランクされているケースがあります。

 

 

カナダは英語とフランス語が公用語です。そのため、授業がフランス語で行われる大学もあります。

 

トップ5は順位の入れ替えがあってもある程度不動的な立場で、その他の上位も例年よく見られる大学です。近年では、カルガリー大学の躍進に目を見張るものがあります。

 

 


関連記事

  1. カナダ中西部にあるサスカチュワン大学
  2. カナダのアーサー・マクドナルド教授がノーベル物理学賞
  3. バンクーバー郊外にある有名大学・サイモンフレーザー大学
  4. 成長著しいカルガリーで学ぶマウント・ロイヤル大学
  5. 地方都市で学べるトンプソン・リバーズ大学
  6. 中規模ながら評価の高いカナダ・ビクトリア大学
  7. カナダの大学入学には偏差値は無いの?
  8. 革新的なアプローチで成長を続ける大学:ウォータールー大学
  9. 総合的にカナダ第1位の大学と呼ばれる名門トロント大学
  10. 研究が盛んなカナダ上位の大学:アルバータ大学


カナダ留学.jp