留学する前に具体的なプランを立てましょう。

カナダ留学の窓口 > カナダ留学先選び > 留学する前に具体的なプランを立てましょう。

留学する前に具体的なプランを立てましょう。


「初めは語学を学ぶだけだから、どこの学校でも構わない」とは思わないで、自分が学びたいことをしっかり見据えて、自分の専攻したい学科や学部について調べて具体的な計画を立てましょう。

 

 

コンピュータラボ

 

 

一般に、自分が学びたい学部や資格コースのあるコミュニティ・カレッジがあれば、そこの付属語学コースから始めた方が卒業が早くなる可能性が高いです。

 

多くのコミュニティ・カレッジでは、エスカレーター方式を採用しています。これは、カレッジ付属の語学コースを規定の成績で卒業した場合、原則、無試験で正規学部へ進むことができるシステムです。

 

もし、私立語学学校を卒業して、コミュニティ・カレッジへ移るとした場合、通常は、TOEFLや個別の筆記試験などの試験が必要で、それらをクリアしないと入学はできません。

 

ある語学コースを卒業したからといって、他の学校・カレッジ・大学で、その語学コースの終了証書が認められるとは限らないのです。

 

 

 

かくいう私も、地方のカレッジの語学コースをしっかり修了したのですが、都心のカレッジに転校したところ、TOEFLの点数が規定に少し足りないということで、追加の語学コースに一学期間通うことになりました。実際に通ってみると、以前の語学コースでやってきたことと大差なく、時間とお金の無駄でショックでした。

 

カナダではこれを勉強したいという希望を持っているならば、前もって将来の進学先をじっくり調べておきましょう。語学学校やカレッジを転々とすることは、卒業を遅らせることになり、留学費用がかさんでしまいます。

 

事前にしっかり計画することが、早く卒業すること、そして、留学費用を節約する一つの秘訣ともいえるでしょう。

 

 



関連記事

  1. カナダからアメリカの大学へ編入する
  2. 自分が尊敬する人の留学歴を調べる
  3. 留学したらどこに住めばいいの?
  4. 留学先の学校・大学の大きさを選ぶ
  5. 留学先の交通機関についても調べよう
  6. カナダ留学と冬の厳しさ
  7. カナダ留学の予算を考えましょう 。
  8. 日本人が少ないからこの学校が良いは間違い?


カナダ留学.jp