カナダ留学先選びの旅

カナダ留学の窓口 > カナダ旅行&航空券 > カナダ留学先選びの旅

カナダ留学先選びの旅


カナダは自然の美しい国ですので、観光で訪れたいところはたくさんあります。

 

バンクーバーなど一部都市を除き、冬は非常に厳しいところですが、春~秋にかけては過ごしやすい気候といえると思います。

 

このサイトはカナダ留学を主にしていますので、メジャーな都市を中心に観光&留学先選びという視点でご紹介したいと思います。

 

単にカナダを旅行するのではなく、留学してこんな街で学びたい、こんなところに住んでみたい、そんな可能性を探る旅もいいかもしれません。

 

家族で旅行する際には、将来、子供をこんな大学で学ばせたいという夢を持って、大学のキャンパスを歩いてみるのも楽しいのではないでしょうか。

 

 

 

カナダ旅行

Photo by Sheila Sund

 

 

カナダでは観て欲しいところがたくさんありますが、やはり、大自然が一番ではないかと思います。

 

観光ツアーの定番としては、オリンピックが開催されたバンクーバーとウィスラー(ブリティッシュコロンビア州)、ロッキー山脈やレイク・ルイーズのあるバンフ国立公園(アルバータ州)、ナイアガラの滝があるナイアガラ・フォールズ(オンタリオ州)がメインになるでしょう。秋になれば、紅葉が美しいモントリオールもおすすめです。

 

 

 

日本から出発するツアーでは、ナイアガラの滝がメインになっていることが多く、カナダの観光地としては外せないところです。この世界的に有名な絶景は、一度は観ておきたいところです。

 

 

 

 

 

ロッキー山脈のあるバンフ(Banff)は、美しい自然が保護されており、高い山々が連なる壮大な風景と美しい湖の数々を観ることができます。

 

 

 

 

 

赤毛のアンの影響で、プリンス・エドワード島も人気があります。のどかな風景が広がっており、沢山の人達が集まる観光地とはまた違った良さがあります。

 

 

 

 

 

北海道に行くつもりで気候を考える

 

カナダは広大な国で北海道と単純な比較はできませんが、カナダの最大都市であるトロントと札幌はいずれも北緯43度くらいに位置しているため、札幌で雪が降っているような時期はトロントなどカナダの主要都市でもかなり寒いと思っておいた方がよいです。

 

春はまだ寒く感じる日々がありますが、夏はサラッとしていて過ごしやすくなると思います。秋の紅葉も美しいです。

 

春と秋は短く、日本人としては寒く感じることがありますので、衣類等はそれなりの準備をしておいた方がよいと思います。

 

冬は寒さが厳しいですが、カナダでスキー&スノーボードを楽しもうのページでもご案内したとおり、雪が豊富でスキーやスノーボードをする人たちにとっては最高の環境でしょう。

 

 

無理のない旅のスケジュールを組む

 

欲張って色々観たいと思うかもしれませんが、カナダは非常に大きな国なので、複数都市に行くには時間がかかり、なかなか短期間では周りきれないでしょう。

 

日本発の観光ツアーでは少々無理なスケジュールで移動していることがあり、夏休みともなれば、ホテルのロビーや観光地のベンチでげっそりしている日本の観光客を見ます。せっかく綺麗な景色が広がっているのに、そこを観光する余力がないみたいです^^;

 

疲労でせっかくの旅が無駄にならないように、無理のないスケージュールのツアーを利用したり、個人でのんびり旅行されるのもよいのではないでしょうか。

 

1週間未満の旅行であれば、カナダの西部(バンクーバーやカルガリー等)と東部(トロントやモントリオール等)のどちらかに限定した方が、移動時間ばかりの旅行にならないで、のんびりと休暇を楽しむことができるかもしれません。

 

 

次回からカナダ各地を特集して大学選びの旅をご紹介していきます。次回は、カナダ西海岸にあるバンクーバーとビクトリア編です。

 

 

 



 


関連記事

  1. カナダ留学先選びの旅 バンクーバー&ビクトリア編
  2. カナダでカーシェアリングを利用する
  3. カナダの税関申告で気をつけること
  4. カナダ入国にeTAが必要になります。
  5. カナダでスキー&スノーボードを楽しもう
  6. カナダにお金を持っていく方法
  7. カナダへはどうやって行きますか?

[PR]

カナダ留学.jp